文部科学省指定 スーパーサイエンスハイスクールSSH
岡山県立玉島高等学校 第Ⅲ期 研究開発課題

  「地域社会との共創による科学的探究活動カリキュラムの  開発と発展的教育活動の体系化」 

平成29年度指定 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の取組詳細

全体計画(概略図)

2020年度詳細
 1.実施報告(要約) 概要

 2.成果と課題

 3.実施報告書
    ○課題と経緯
    ○A.科学的探究活動カリキュラムの開発
      A-1:理数科学校設定科目「テクノサイエンスI・Ⅱ・Ⅲ」 概要ポⅠポⅡ 
      A-2:普通科学校設定科目「TACTI・Ⅱ・Ⅲ」 概要 ポⅠ ポⅡ
      A-3:理数科・普通科学校設定科目「発展研究」 概要
    ○B.発展的教育活動の体系化
      B-1:地域連携・高大接続
       ①瀬戸内マリンアクティビティ  概要
       ②溜川プロジェクト 概要 
       ③科学部メンターシップ 概要 
       ④サイエンスボランティア 概要
       ⑤ハイパーサイエンスラボ  概要
       ⑥サイエンスキャンプ 概要
      B-2:国際性の育成 概要
       ①科学プレゼンテーション研修 概要
       ②科学英語プレゼンテーション研修
       ③国際性育成講演会
       ④グローバルサイエンスキャリア研修  概要
    ○C.全校体制の推進・成果の普及
      C-1:OJTグループの活用による融合教科・科目の開発
      C-2:主体的な学びを重視した授業改善
      C-3:高大接続教育問題協議会
      C-4:探究活動プレゼンテーションアワードの開催 概要
      C-5:成果物の作成と発信

 4.実施の効果とその評価

 5.SSH中間評価において指摘を受けた事項のこれまでの改善・対応状況

 6.校内におけるSSHの組織的推進体制

 7.研究開発実施上の課題及び今後の研究開発の方向・成果の普及

 8.その他関連資料












過去の報告書

トップへ戻る